EIKAIWA

http://trinityholland.org/

プレゼン力を磨くのにおすすめの英会話ツールとは

2019-10-02

経済のグローバル化とともに英語を使ってプレゼンテーションを行う機会も飛躍的に増えています。

そのため、ビジネスマンとして世界で活躍するためには、英語でのプレゼンスキルが必須となるのですが、いかにしてそれを身につければ良いのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで以下では、プレゼン力向上の役立つおすすめの英会話ツールを紹介することにしましょう。

ネイティブのプレゼンから学べるツール

英語のプレゼン力を鍛えるためには、何といってもネイティブのプレゼンを見てそれを真似するのが最短の方法です。YouTubeのような動画配信サービスでは、様々な人物の英語のプレゼン動画が掲載されていますのでそれらを見て勉強するというのも良いでしょう。

もっとも、そういったところに掲載されている動画は玉石混交であり、中にはビジネスで用いるのに相応しくない英語が用いられているものも含まれています。そのため、より洗練されたプレゼンのみを見て学習したいということであれば、著名なビジネスパーソンやエキスパートなどのプレゼンのみを厳選して配信しているTEDを利用するのがおすすめです。

TEDは、Web上で専門的な動画を配信しているほか、専門のアプリを提供しているためスマートフォンやタブレットを持っているのであれば、それをダウンロードして通勤中の電車内などで見るといった使い方も可能です。

また、動画に字幕を出すこともできますし、別にサブスクリプションも用意されているため、聞き取れなかったり、意味が分からなかった場合にすぐに確認できるというのも学習ツールとしてお勧めできるポイントです。動画を見ながらディクテーションをしたり、シャドーイングをすることで、プレゼンターと同じように話せるよう頑張ってみると良いでしょう。

気がつけばネイティブ並みのプレゼンができるようになっているはずです。

初心者向けにはオンライン英会話もおすすめ

いきなり英語でプレゼンするのは厳しいという方には、基礎から英会話を学べるオンラインサービスがおすすめです。かつては英会話といえば教室に通うのが当たり前でしたが、テクノロジーの発達によってSkypeなどを使って自宅にいながらレッスンを受けることが可能になっているのです。

大手の英会話学校が提供しているサービスもありますが、なるべくコストを抑えたいという場合には、レアジョブなどの、固定料金を支払えば毎日レッスンを受けられるサービスを使うのもおすすめです。

効率的にプレゼンスキルを高めよう

以上で紹介した学習ツールや英会話サービスをうまく利用すれば、あまり費用をかけずに英語のプレゼンスキルを高めることが可能となります。ビジネスマンにとって時間は貴重なリソースですので、なるべく効率的に勉強してグローバルに活躍できる人材になることを目指すと良いでしょう。

英語力が高まれば仕事の幅も広がるに違いありません。

参照>英会話 おすすめ ... 英会話の極意http://eikaiwa-gokui.jpn.org/